いちごの紹介

章姫(あきひめ)

1992年品種登録

「章姫」は大きい割りに中心部の空洞は出来にくく、あっても僅かです。
 果肉はやや柔らかくジューシーで、酸味が少なくその分甘さを感じます。章姫に限ったことではありませんが、この品種は特に栽培環境などによってものすごく甘いものから水っぽいものまで甘さの差が大きいように感じます。
 表皮が柔らかく痛みやすいので、保存の際は要注意です。
 トータル的に見て、形が綺麗に整っていて味も非常によく、ケーキなどのトッピングにも向いている品種です。

おいCベリー

2012年品種登録
果実は、ビタミンCが市販品種の中で最も多い「さちのか」の約1.3培、「とよのか」の約1.6倍含まれ、さらに高い抗酸化活性を有しています。また、果 実は「とよのか」より大きく、濃赤色で光沢があり、糖度が高く、食味も良好で、日持ち性も優れています。』との事で、たった7粒で1日分のビタミンCを摂ることが出来るほどだそうです。

紅ほっぺ

2002年品種登録
紅ほっぺ(べにほっぺ)の果実は長円錘形で章姫程ではありませんがかなり大きくなるのが特徴で、果実の中まで赤く、果心部分も赤い色をしているのも特徴です。果肉は章姫よりもやや固くしっかりとした食感があります。甘みだけでなく酸味とのバランスも良くコクがあってとても美味しいイチゴです。

よつぼし

2014年品種登録
名前の由来は「甘味」、「酸味」、「風味」が揃って「よつぼし」級に「美味」しい事。形は比較的整った円錐形で、香りもよく、半分に切った断面を見るとわかるように、果実の中もかなりしっかりと赤い色がついています。果芯の空洞はわずかに見られます。
食べてみると、固くなく柔らかすぎもせず適度な食感で、酸味は強くなく甘味が広がる感じです。