山笑う里について

知多半島南部の丘陵地帯で、農作物を生産し、自社ブランドとして流通・販売することを目的に設立しました。

6次産業に向けて取り組むことで地域の活性、雇用の創出、他の地域の方との交流、安心・安全な農産物の生産を目指します。

2021年2月26日 農林水産省から六次化産業の認定を受けました。